2014年夏休みの想い出日記

waccaでは初めての夏休みを迎え、さまざまなプログラムを用意しました。
○8/1(金曜)晴れ、8/11(金)曇り
親子で料理教室。餃子とおにぎり、フルーツポンチも作りました。そのあとみんなで食べてお腹いっぱい!

○8/2(土)晴れ
空き箱で自分だけのお部屋をつくりました。それぞれが、こんな部屋がほしいという夢を形にできました。一緒に参加したお母さんからも、ゆったりした時間が過ごせてよかったと好評でした。

○8/4(月)晴れ
ちくちく教室で、刺し子模様のそれぞれのポーチを作りました。男子が真剣な表情で作っていたのが印象的でした。入院している人にプレゼントしたいという子は、仕上げて持って帰りました。

○8/8(金)雨
プラネタリムをしました。寝ころんで星空を眺めながら、星座の話、天の川の話、たなばたの星などの話を聞きました。短冊に夢をかいてもらいました。宇宙飛行士になりたいという小学生もいました。

○8/23(土)曇り
「えのぐであそぼう」では大きな紙や布に、おもいきり絵の具で表現しました。筆やハケ。手や足も使って。アクリル絵の具でかきました。

女性たちが安心して暮らせるように、子どもたちの夢がかなうよう、これからもシングルマザーと子どもたちの居場所として、WACCAが存続できるよう、見守ってください、
NPO法人女性と子ども支援センターウィメンズネット・こうべ